最新情報

サイレージ調製材「ラルシル」ブランドを、日本で本格販売します

ラレマンドバイオテック株式会社は、ラレマンド社の乳酸菌配合サイレージ調製材である「ラルシル」ブランド(A飼料)を、日本で本格的に販売開始します。ラレマンド社は乳酸菌配合サイレージ調製材において、世界第1位のシェアを誇る会社です。栄養価が高く、飼料価値に優れ、サイロ開封後の好気的変敗(二次発酵)を抑えて嗜好性の高い、高品質のサイレージ作りを促します。

 

ラルシルの4種類の製品ラインナップ

製品名 適応する原料 特長 機能
牧草 コーン 酸性化促進 繊維分解

二次発酵抑制

ラルシル CL ベーシックなサイレージ調製材
ラルシル PS 難しい条件の、イネ科牧草とマメ科牧草用のサイレージ調製材
ラルシル DRY 乾物率が高い、イネ科牧草とマメ科牧草用のサイレージ調製材
ラルシル FRESH 新鮮度を保つためのコーン用サイレージ調製材

 

ラルシルの原材料には、「素早い酸性化を担う乳酸桿菌」、「酸性化の維持を担う乳酸球菌」、「二次発酵を抑制する乳酸桿菌」、「繊維分解酵素」があり、製品毎に組み合わせています。

<使用方法 >

ラルシルは白い粉末状の製品で、水に希釈後、ハーベスターやベーラーに取り付けた添加器で詰込み前の原料に添加して用います。

<特長>

ラルシルには高濃縮技術(HC技術)が導入されており、水に溶けやすく、さらに溶解後も乳酸菌が沈殿することなく、原料に均一に添加することができます。