最新情報

新製品『ヤング』販売開始!

ラレマンドバイオテック株式会社(CEO:ヤンニグ・ル・トロット 本社:東京都港区)は、家畜用の機能性飼料である新製品『ヤング』を2017年4月17日(月)より全国発売します。ヤングはラレマンド社の多分野(ワイン、動物、ヒト)の研究を集結することによって生み出された不活性酵母(サッカロマイセス セルビシエとトルラ酵母)の混合物であり、複数株の酵母の連携によって、適切な免疫反応を維持します(国際特許出願中)。

 

離乳や飼料変更時、不衛生時などのストレス期における、適切な免疫反応の維持にお使い頂けます。子豚、子牛、子ヤギ、エビ、魚の畜種において、研究施設と実際の農場での良い試験結果が確認されています。

 

ヤングの利用目的:

  • 望まない細菌を吸着し、腸内微生物叢のバランスを整えること
  • 動物本来の免疫反応を適切に維持すること

 

「酵母は株によって性質が異なる」というのは良く知られている事実です。ラレマンド社の研究開発チームは、この分野で初めて用いられる最新技術(AFM/SMFS)*を用いて相補的に働く酵母株を複数選抜し、さらに株毎に異なる製造工程を選択しました。この適切な製造工程と独自の配合割合によって、ヤングは最大の機能を発揮します。ヤングは全ての飼料製造工程でお使いいただくことが出来ます。 *AFM:原子間力顕微鏡、SMFS:単一分子力分光法

<製品概要>

製品名:ヤング

原材料名:サッカロマイセス セルビシエ、トルラ酵母

荷姿:25KG紙袋

畜種:豚・鶏・牛・魚

特徴:複数株の酵母の連携によって、適切な免疫反応を維持します。離乳や飼料変更時、不衛生時などのストレス期にお使いいただけます。