研究開発

ラレマンド社は、酵母と細菌の菌株特性に基づいた製品の研究開発に力を入れています。弊社の研究開発チームは、世界中の大学や研究所、企業と研究ネットワークを結んでおり、こうした各分野の研究者との協力体制は、開発と知識獲得において大きな強みとなっています。

ラレマンドアニマルニュートリションの研究開発ネットワークには、例えば次のような研究所が挙げられます。

  • ヒトの栄養に関する研究:Lallemand-Institut Rosellの研究所(カナダ、モントリオール)
  • 基礎的な遺伝学と発酵技術に関する研究:カナダ国立研究機構バイオテクノロジー研究所(BRI)内の自社研究室(カナダ、モントリオール)
  • 工程開発とスケールアップ:自社研究所(フランス、トュールーズ)およびパイロットプラント(カナダ、モントリオール)
  • 応用動物栄養学に関する研究:フランス国立農業研究所(INRA)(フランス、クレルモン=フェラン)および BRI内にある自社研究室にて、ラレマンド社自身で研究しています。

このような提携先との研究開発を支えているのは、ラレマンド社の高度な投資力と微生物製品のグローバルリーダーとしての責任感です。