微生物製品が、今日の養鶏の問題を解決する理由

 

養鶏の飼養管理は、飼料価格の変動、動物の福祉、健康、そして抗生物質を使わない飼養に代表される、様々な課題にさらされています。そして鶏の栄養管理への要求は、この20年間鶏肉生産が増え続けるとともに、増加しています。そして今後も世界の鶏製品需要は、拡大していくことが想定されています。

鶏の腸管と環境は、非常に多様性のある微生物コミュニティです。これらの微生物生態系のバランスを保つことができる微生物製品が、抗生物質使用を望まない消費者によって支持されており、食の安全を守った上で、鶏の生産成績と健康、福祉に貢献できる抗生物質代替製品として期待されています。

 

養鶏分野において、成功をもたらす特別な製品群

 

ラレマンドアニマルニュートリションは、自然由来の微生物製品とサービスの専門家として、養鶏場管理のための酵母や微生物のプロバイオティクス、酵母派生物、抗酸化物質、畜産現場の環境管理製品を提供しています。これらの特別な製品とサービスは、養鶏の全ステージにおいて、雛、レイヤー、ブロイラー、種鶏、その他の鶏にお使いいただけます。

 

レマンドアニマルニュートリション養鶏製品はこちら:

 

国によっては入手できない製品や、同じ効果を謳えない製品があります。


レッド5

カンタキサンチンを0.5%含有したプレミックス製品です。

バイオパックBGM

酪酸、繊維分解酵素含有。 酪酸は腸管絨毛の健康を維持し、適切な栄養吸収に役立ちます。 繊維分解酵素が鶏が消化できない繊維を分解し、飼料の栄養成分全体の利用性が向上します。 飼料の価値を高めます。

ブロンキマックス

有機酸入り混合飼料。植物抽出物、乳酸、ギ酸、着香料含有。 ハーブエキスが気管の健康を保ちます。

マイコガード

カビ毒吸着材であるマイコガードは、酵母細胞壁とアルミノケイ酸塩を当社独自の“黄金比率”で配合しており、幅広い種類のカビ毒を吸着します。酵母細胞壁は一次発酵由来(副産物ではありません)のものを使用しており、カビ毒吸着だけではなく、免疫機能の維持も期待できます。バッチ毎に内容を確認し、安定した品質を保証しています。

YANG

ヤングは不活性酵母(サッカロマイセス セルビシエ、トルラ酵母)の混合物であり、様々な畜種にお使いいただけます。最先端の研究技術を用いて菌株を複数選抜し、相乗効果を生み出す特別な配合割合で混合しました。

LEVUCELL SB

レブセル SBは単胃動物用に開発した、特別な生きた酵母です。 使用菌株:サッカロマイセス セルビシエ ブラディアイ(CNCM I-1079) レブセルSBは人体用プロバイオティクスとしても広く利用されている酵母菌種です。 腸内細菌叢を整えることで生産成績を向上させることが、多くの試験および農場で実証されています  

MELOFEED

メロフィードは濃縮したメロンジュースをフリーズドライした製品です。メロフィードには、自然由来のスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)やカタラーゼなどの抗酸化酵素が豊富に含まれています。 メロフィードは得られたフリーズドライ粉末をさらにマイクロカプセル化して、機能性成分の効果を保つ加工を施しています。またこのマイクロカプセル化によって、製品には熱耐性があります。

BACTOCELL

バクトセルには ペディオコッカス アシディラクティシ MA18/5Mという乳酸菌株が含まれています。