ラレマンドバイオテック株式会社 / Lallemand Animal Nutrition
Japan - 日本語   [ 変更 ]

COVID-19 Info
日頃より弊社製品をご愛顧頂いている皆様にご連絡いたします。ラレマンド社では現在、製品製造を継続するために最大限の努力を尽くしております。製造施設では緊急時の対応計画を実施し、今日まで、従業員の健康を守るための厳しい安全対策の下で生産を続けております。今後も状況に変更があり次第、皆様には適切に情報をお伝えいたします。状況につき、ご理解いただけますと幸いになります。

最新情報

乳酸菌配合サイレージ調製材「マグニバ」ブランドを新発売


2021年01月12日
ラレマンドバイオテック株式会社は、乳酸菌を配合したサイレージ調製材である新製品「マグニバ」ブランドを発売します。… もっと読む
2021年01月12日 - ラレマンドバイオテック株式会社は、乳酸菌を配合したサイレージ調製材である新製品「マグニバ」ブランドを発売します。… もっと読む

ラレマンドバイオテック株式会社 5周年に際してのご挨拶


2021年01月04日
私共はラレマンドバイオテック株式会社として活動し始めてから、今期で5周年を迎えることが出来ました。… もっと読む
2021年01月04日 - 私共はラレマンドバイオテック株式会社として活動し始めてから、今期で5周年を迎えることが出来ました。… もっと読む

豚のマイクロバイオータ(細菌叢)の調節を目的とした メタゲノミクスの応用


2020年12月01日
2020年11月24日、ラレマンドアニマルニュートリションは、養豚に関するウェブセミナーを開催致しました。ご参加のお礼とともに、内容をご紹介いたします。… もっと読む
2020年12月01日 - 2020年11月24日、ラレマンドアニマルニュートリションは、養豚に関するウェブセミナーを開催致しました。ご参加のお礼とともに、内容をご紹介いたします。… もっと読む

ラレマンドアニマルニュートリションは、ベトナムにオフィスを開設しました


2020年11月17日
ラレマンドアニマルニュートリションは、ベトナムのホーチミン市にオフィスを開設したことをご報告いたします。… もっと読む
2020年11月17日 - ラレマンドアニマルニュートリションは、ベトナムのホーチミン市にオフィスを開設したことをご報告いたします。… もっと読む

離乳期子豚のディスバイオシス (腸内細菌構成のバランスの乱れ)の解決に向けて


2020年10月28日
ラレマンドアニマルニュートリションは、子豚結腸を模した生体外モデルである「PigutIVM」を共同開発しました。… もっと読む
2020年10月28日 - ラレマンドアニマルニュートリションは、子豚結腸を模した生体外モデルである「PigutIVM」を共同開発しました。… もっと読む

バクトセル:飼料の有効利用を促す、4つのメカニズム


2020年09月28日
生きた乳酸菌バクトセル(ペディオコッカス アシディラクティシ CNCM I-4622)の給与は、飼料エネルギーの有効利用を促します。… もっと読む
2020年09月28日 - 生きた乳酸菌バクトセル(ペディオコッカス アシディラクティシ CNCM I-4622)の給与は、飼料エネルギーの有効利用を促します。… もっと読む

夏の肥育豚には暑熱ストレス対策が必要です!


2020年08月28日
2o℃を超えると、肥育豚の増体は停滞し始めます。プロバイオティクスによる暑熱ストレス対策をご紹介いたします。… もっと読む
2020年08月28日 - 2o℃を超えると、肥育豚の増体は停滞し始めます。プロバイオティクスによる暑熱ストレス対策をご紹介いたします。… もっと読む

栄養面から、 乳牛の移行期を管理する


2020年07月31日
乳牛の生産サイクルの中で、移行期は最も難しい時期です。特に飼料中の配合飼料の量が増えるにつれ、ルーメン内の微生物バランスは乱れがちになり、適切な機能が維持されないことがあります。乳牛の移行期には、適切な管理が求められます。… もっと読む
2020年07月31日 - 乳牛の生産サイクルの中で、移行期は最も難しい時期です。特に飼料中の配合飼料の量が増えるにつれ、ルーメン内の微生物バランスは乱れがちになり、適切な機能が維持されないことがあります。乳牛の移行期には、適切な管理が求められます。… もっと読む

良質な敷料・堆肥・スラリーの秘訣は「マニュア プロ」


2020年07月16日
ラレマンドバイオテック株式会社は、マニュア プロを発売します。マニュア プロにはせんい分解酵素と細菌が配合されており、敷料・堆肥・スラリー中の発酵を促し、良い微生物を増やします。結果として、畜舎環境の衛生を向上させるとともに、臭気を抑え、堆肥の質を向上させます。… もっと読む
2020年07月16日 - ラレマンドバイオテック株式会社は、マニュア プロを発売します。マニュア プロにはせんい分解酵素と細菌が配合されており、敷料・堆肥・スラリー中の発酵を促し、良い微生物を増やします。結果として、畜舎環境の衛生を向上させるとともに、臭気を抑え、堆肥の質を向上させます。… もっと読む

高繁殖性母豚: 分娩プロセス、子豚の活力と免疫

MEET THE EXPERT webinar:  Hyperprolific sow: farrowing process, piglet vitality and immunity
2020年06月30日
2020年6月24日、フィンランドのヘルシンキ大学兼任教授であるクラウディオ オリビエロ氏を招聘し、ウェブセミナーを開催致しました。世界各地から500名近くのご参加を頂き、深く感謝申し上げます。オリビエロ兼任教授には、「高繁殖性母豚: 分娩プロセス、子豚の活力と免疫」についてご講演いただきました。 講演の内容について、簡単にご紹介いたします。… もっと読む
2020年06月30日 - 2020年6月24日、フィンランドのヘルシンキ大学兼任教授であるクラウディオ オリビエロ氏を招聘し、ウェブセミナーを開催致しました。世界各地から500名近くのご参加を頂き、深く感謝申し上げます。オリビエロ兼任教授には、「高繁殖性母豚: 分娩プロセス、子豚の活力と免疫」についてご講演いただきました。 講演の内容について、簡単にご紹介いたします。… もっと読む