ラレマンドバイオテック株式会社 / Lallemand Animal Nutrition
Japan - 日本語   [ 変更 ]

COVID-19 Info
日頃より弊社製品をご愛顧頂いている皆様にご連絡いたします。ラレマンド社では現在、製品製造を継続するために最大限の努力を尽くしております。製造施設では緊急時の対応計画を実施し、今日まで、従業員の健康を守るための厳しい安全対策の下で生産を続けております。今後も状況に変更があり次第、皆様には適切に情報をお伝えいたします。状況につき、ご理解いただけますと幸いになります。

最新情報

2016年
11月08日

ラレマンドForward 奨学生を発表

2016年
11月08日

ラレマンドアニマルニュートリションは審査に基づいて、150人以上の応募の中から特別な奨学生を5人選抜致しました。本奨学金は今年で第2回目であり、農業の未来への継続的な貢献を目的に、アメリカ・メキシコ・カナダで農業を学ぶ優れた博士課程・修士課程・学部の学生に授与されます。

 

博士課程奨学生であるYan Sunは、3,000ドルを受け取ります。 Sunは現在ミシガン州立大学の博士課程に所属し、‘飼料要因とルーメンpHが、ルーメン内での水素添加経路と乳脂率の低下に与える影響’について研究を行っています。

 

修士課程奨学生であるStephanie Coombesは、3,000ドルを受け取ります。Coombesは現在カンザス州立大学にて、コミュニケーションと農業教育について学んでいます。

 

次の3人の学部奨学生は、それぞれ2,500ドルを受け取ります。:

  • Cole Hamilton、農業植物科学専攻、ウェスタンケンタッキー大学
  • Andrew Klein、農業教育学専攻、イリノイ大学
  • Conor McCabe、動物科学専攻(乳牛)、コーネル大学

 

ラレマンドアニマルニュートリションのコマーシャルダイレクターであるJeff Astは、「ラレマンド社はこれらの奨学生の勉学を応援できることを、とても嬉しく思っています。私たちはこれからの農業の発展に貢献する数多くの質の高い研究に、深く感銘しました。」と語りました。