ラレマンドバイオテック株式会社 / Lallemand Animal Nutrition
Japan - 日本語   [ 変更 ]

COVID-19 Info
日頃より弊社製品をご愛顧頂いている皆様にご連絡いたします。ラレマンド社では現在、製品製造を継続するために最大限の努力を尽くしております。製造施設では緊急時の対応計画を実施し、今日まで、従業員の健康を守るための厳しい安全対策の下で生産を続けております。今後も状況に変更があり次第、皆様には適切に情報をお伝えいたします。状況につき、ご理解いただけますと幸いになります。

最新情報

2020年
03月25日

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)に関して

2020年
03月25日

お取引先の皆様へ

2020年3月19日

ラレマンドアニマルニュートリション

   統括部長

ヤンニグ・ル・トロット

 

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の流行における、

ラレマンド社の状況と対応について

 

拝啓 春暖の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

この度のCOVID-19の流行に関しまして、ラレマンド社での状況と対応を、下記の通りご報告させていただきます。今後も変更があり次第、皆様に適切に情報をお伝えいたします。ご理解いただけますと幸いになります。

敬具

 ラレマンド社は、食品および飲料、飼料、エネルギー、健康に関する業界において、必要不可欠な役割を担っています。当社の製品やサービスの多くは、欠くことができません。そのためこのたびの非常事態時などにおいて、供給者としての社会的責任を負っています。これまでのところラレマンド社に重大な混乱はなく、通常通りの製造供給を予定しています。引き続き当社ではCOVID-19の動向を注視し、地域および国際的な勧告と規制を遵守いたします。当社では従業員の海外渡航を制限し、可能な限りの在宅勤務を推奨しています。さらに通常の洗浄・衛生管理以上の、厳しい予防措置を実施しています。

 

製造工場で実施している、予防措置の大綱

通常時の厳しい衛生管理基準に加えて、必要に応じて、個人の衛生管理の向上とガウンの着用、手の消毒、マスクおよび手袋の着用などの対策を行っています。さらにラレマンドアニマルニュートリションでは、操業各国の当局の勧告に従い、次のような追加の予防措置を実施しています。

 消毒液による体系的な表面のふき取り消毒の実施と、頻度の増加。

 製造エリアだけでなく食堂や廊下、オフィスなどの非製造エリアにおいても、相互感染を防ぐためのガイドラインを遵守。作業場およびオフィスにおいて、各人間の距離を少なくとも2m保持。

 従業員の衛生、手洗い、消毒をより注意深く実施。

 部外者の工場への訪問の禁止。配送会社等、訪問が不可欠な場合でも、訪問者(または下請け会社の従業員)は全ての場所で審査され、建物内への進入は不可。

 従業員が工場に進入する際には、体系的な体温測定を実施。

 次の通知があるまでは、不要不急の出張を延期。

 感染リスクが高い地域と国の継続的な監視。

 感染の兆候が見られた従業員は上司に報告し、地域の当局の忠告を遵守。COVID-19の感染が認められた従業員は、職場復帰が可能であるとの有効な診断書がある場合に限り、復務を許可。

 従業員の家族がCOVID-19に感染した場合、14日間の隔離処置となる。職場復帰が可能であるとの有効な診断書がある場合に限り、復務を許可。

 

チームワークと操業の継続のための対策

根幹業務を確実に遂行し続けるために、選任チームを用意し、バックアップの人員の準備を行っています。

 人員確保のために、リスク評価を実施。

 バックアップの人員による操業の確保と、遅延を最小限に抑えるための相方向からの取り組み。

 接触による感染を抑えるために、不可能な場合を除いて、対面以外のコミュニケーションやリモートワークを推奨。

 製造工場での製造の継続し、遅延を最小限に抑えるために、緊急時の対応計画を実施。

 

製品供給における安全対策

製品供給のためには、原材料調達・生産管理・物流・販売の全てが必要不可欠です。原料の供給および物流に関する取引先と、協力することは非常に重要です。

 製造中止や遅延を予防するために、追加の在庫を確保し、できる限りの余剰在庫を用意。

 当社の緊急時対応に沿って、既存の全てのバックアップの供給元と委託製造先を稼動。同時に新規バックアップ先の認可を進行。

 予定通りの配送を行うための、代替経路および輸送方法の特定。

 世界中の在庫が不足している間、個人用保護具の確保または代替品の確保。

 

ラレマンド社では緊急時対応計画に基づいて、影響を最小限に抑え、操業の継続性を確保し、製品の提供依頼に応えていきたいと考えています。今後も状況を注視し、変更があり次第、皆様には適切に情報をお伝えいたします。

当社では状況に応じて計画を変更する準備ができており、操業の混乱を最小限に抑えるためにできる全対応を尽くしています。引き続き当社製品は、信頼に足る確固とした品質基準の下で製造されることを約束いたします。

前例のない状況ではありますが、当社では活動を続けて参ります。ご質問やご懸念等ございましたら、お問い合わせください。

以上